2017/08/28 13:10

A5ランク黒毛和牛で作る 石焼きハンバーグビビンバ

焼肉ハウス 大滝
焼肉ハウス 大滝
8月26日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、京急線で途中下車しながらぶらり旅した中で、「焼肉ハウス・大滝」(神奈川県横浜市中区)が紹介された。

牛肉の希少な部位などを楽しむ事が出来るこちらのお店。
看板に目をとめ、「ハンビビってなんですかね。半分ビビンバ?」と首をかしげた石井正則さん。

今回はメニューを見て気になった「ウワミスジ(ハーフ)」(1,198円)、「ランボソ(ハーフ)」(1,252円)、そしてお目当ての「ハンビビ」(2,700円)をいただく。
「ウワミスジ(ハーフ)」は腕の筋肉を使わない部分の肉、「ランボソ(ハーフ)」は尻肉。両方とも赤身が残る程度に焼くのがおいしいのだそう。
こちらのお店オリジナル看板商品の「ハンビビ」(2,700円)は、ガーリックライスの上にA5ランク国産黒毛和牛の赤身肉が載っている一品だ。ハンビビとは、石焼きハンバーグビビンバの略。使う肉は、その日一番良い状態の赤身肉だ。仕入れたばかりの肉をオーダーが入ってからミンチにするので鮮度は抜群。石の中でそのハンバーグを焼きながらガーリックライスを炒めていただく。肉は混ぜすぎるとひき肉ご飯のようになってしまうため、半生でご飯と一緒に食べるのがオススメだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >