2017/08/28 13:10

ノスタルジックな気分に浸れる スリランカカレー

8月26日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前09時30分~)では、ゲストと買い物するコーナーの名場面を振り返った中で、「タップロボーン」(東京都港区)が紹介された。

スリランカカレーを食べようとやって来たスリランカ料理専門店のこちらのお店。
今回いただいたのは「チキンカリー」(1,404円/税込)、「フィッシュヘッドカリー(ブリ)」(1,620円/税込)、「パリップカリー(レンズ豆)」(1,350円/税込)とライスや炒め物の全8皿。
ライスにカレーや炒め物などを盛り付けたワンプレート料理であることがスリランカカレーの特徴だ。日本のようにカレー:ご飯は1:1の関係ではなく、自分の好きなように盛り付けて食べるのだという。

彩りよく盛り付けた森山直太朗さんはさっそく「チキンカリー」を一口食べ「おいしー!チキンが煮込まれて柔らかくて」とコメント。
続いてチキンカリーに「ポルサンボール」(702円/税込)というフレークを混ぜてご飯と一緒に食べると、「全然違う!少しずつこういう薬味が入ってくることで飽きないんだ!初めて食ったんだけど、なんだこの懐かしい感じ…。ノスタルジック」と呟いた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >