2017/09/04 15:10

蕎麦の香りを楽しむ前菜 そばがき

9月2日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前09時30分~)では、奥渋谷・宇田川遊歩道でグルメ散歩を行った特集で、「神山」(東京都渋谷区)が紹介された。

隠れ家的佇まいのこちらのお店では、筑波山の名水と上質な国産蕎麦の実だけで作る十割蕎麦を味わう事が出来る。
今回は「そばがき」(1,200円)と「すだち蕎麦」(1,200円)、「せいろ」(900円)をいただいた。

「そばがき」は、蕎麦粉をお湯でこねて餅状にしたもので、出来たてが格別なのだとか。
数量限定で9月末までの「すだち蕎麦」はすだちが大量に入ったサッパリとした一品だ。

「そばがき」を頬張った勝地涼さんは「うーん!蕎麦の香りがさ、すごいふわーってくるじゃん」とコメント。一行は「ものすごいやわらかーいつきたてのお餅みたい」「普通の蕎麦よりさ、ダイレクトにくる。蕎麦粉の香りが」「蕎麦好きにはたまらないですね」と口々に感想を述べ、「はじめてだ!」と言う笠原秀幸さんに、勝地涼さんは「僕好きなんです」と答えた。

「すだち蕎麦」を一口啜った笠原秀幸さんは「爽やかだよ!すだちの風味がすごい!」とコメント。高柳愛実さんも「冷たいからこしがしっかりしてますね!」と頷いた。

つゆをたっぷりつけて「せいろ」を食べた勝地涼さんはしばらく考え込んだ後、「食レポは(自分には)駄目だ!」といいつつ、綺麗に完食した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >