2017/09/04 15:10

鍋に入っているのは、ふわふわの鯵天ぷら

9月2日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、東海道線で途中下車しながらぶらり旅した中で、「小田原・ととや」(神奈川県小田原市)が紹介された。

JR東海道線小田原駅から徒歩3分のこちらの居酒屋。
今回は名物だという「鰺鍋」(1人前1,200円)をいただいた。

名物の鯵を使って小田原らしい鍋をと生み出された「鰺鍋」は、鰹と昆布の出汁にネギ・ごま・ごぼう・もやしと鯵の天ぷらを加えた一品だ。鯵にはすでに火が通っているので野菜が煮えたら食べる事が出来る。つみれではなく天ぷらにすることによって、蒸し焼きのようにふわふわで旨味を閉じ込めた鯵を楽しめるのだそうだ。なお、煮立たせすぎると今度は鯵が柔らかくなりすぎてしまうので注意が必要。

店に大きく掲げられた「金目鍋」「鯵鍋」の文字に惹かれて訪れた宮本和知さん。
目の前で火にかけられた「鰺鍋」を待つ間「今のところ鯵は見当たらないですけどね、つみれになって(野菜の)下にあるんでしょうね」と呟いた。「野菜が沢山ですね!」と嬉しそうだ。
盛り付けられた器の中に「お!鯵発見!これ鯵ですか?…えっ、これ鯵そのまま?(天ぷらと聞いて)えっ!鯵の天ぷらが入ってるんですか!?」とビックリ。

「鯵鍋」を一口食べた宮本和知さんは「この鯵のこの旨味が凝縮してると言いますか、これふわっふわの鯵ですね!ふわふわ!見て!ぽろっととれちゃいますね!」とコメントした後、出汁を飲み、「うーんっ…、あー、おいしい!」と唸った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >