2017/09/04 15:10

下町で愛され続ける老舗の釜飯

9月2日放送の「朝の!さんぽ道特別編」(テレビ東京系、午前11時03分~)では、昔のガイドブックをたよりに散歩した中で、「釜めし春・上野店」(東京都台東区)が紹介された。

JR上野駅から徒歩3分の場所にあるこちらのお店は、25年前の東京ガイドブックも載っている。創業はなんと大正15年だ。 下町で愛される続けるこちらのお店でいただけるのは、注文が入ってから一釜一釜丁寧に炊きあげるこだわりの釜飯。

今回は「五目釜めし」(1,080円)をいただいた。
「五目釜めし」は鶏肉や海老、竹の子とコシヒカリを特製出汁で炊きあげた一品。
渡辺正行さんは、「五目釜めし」を提供した店員の愛嬌に嬉しそうに談笑した。

別の店員に釜飯をよそってもらい大きな口で頬張った渡辺正行さんは「うん!お出汁が効いてご飯もなんかこう、少し固めの感じでイイ感じ!」とさらに一口。
よほど気に入ったのかすぐに器を空にした渡辺正行さんは、さきほどよそってくれた店員におかわりをよそってもらおうと笑顔で茶碗を差し出した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >