2017/09/07 12:10

常連になれば専用ルームで試飲も可能 モダンな日本茶専門店

9月6日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、銀座の隠れスポットを巡るコーナーで、「うおがし銘茶・銀座店・茶・銀座」(東京都中央区)が紹介された。

こちらはお洒落なバーカウンターが目を惹く日本茶専門店。
お茶屋がうぬぼれるくらいおいしいお茶という最高級茶「うぬぼれ(煎茶)」(50g1,080円)や、ドイツ語で「美しい」という意味の名を持つ一番人気の煎茶「しゃん(煎茶)」(100g1,080円)、5種類(煎茶天下一・煎茶しゃん・煎茶にゅう・釜炒り茶釜太郎・ほうじ茶はいから)のお茶が楽しめるお土産に人気な「茶・ちゃ・CHA」(864円)など、バラエティ豊か。
今回は常連客だけが使用出来る試飲スペースで「福島県産抹茶」と「水出し茶」をいただいた。

「福島県産抹茶」は、お湯を少量にして濃厚で深い味わいを楽しめる濃茶。こちらでは回し飲みではなく、ひとりひとりに少量ずつが提供されるため、風味や香りを自分のペースで楽しむことが出来る。
「水出し茶」は、茶葉を冷たい水に入れ冷蔵庫で冷やして作るシンプルなお茶だ。水でいれることによって苦味や渋みがほとんどでず、おいしい甘味や旨味を引き立たせることが出来るのだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン