2017/09/11 14:10

友好都市メニューもいただける市役所食堂

9月8日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時25分~)では、お役所メシを特集した中で、「さくらごはん」(東京都武蔵野市)が紹介された。

武蔵野市役所の南棟8階にあるこちらの食堂では、職員よりも市民の利用が多いようだ。
女性客は「普通のレストランより味がしっかりしていておいしいと思います」と語る。
さらに、長野県の「安曇野市信州サーモン丼」(980円)など、武蔵野市のご当地メニューだけでなく友好都市の名物メニューも味わうことが出来るのが嬉しい。武蔵野市の友好都市は前述の長野県・安曇野市や山形県・酒田市など、9都市だ。

今回は「武蔵野地粉うどん(小鉢2品付き)」(600円)と「酒田市庄内豚チャーシュー」(980円)をいただいた。
「武蔵野地粉うどん(小鉢2品付き)」は、武蔵野地域で栽培した風味豊かな小麦粉を使用した太めの麺を熱々の秘伝肉汁につけていただく。
「酒田市庄内豚チャーシュー」は、真空調理でじっくり焼いて仕上げた庄内豚のチャーシューが味わえる一品だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >