2017/09/11 14:10

オーストラリアからやってきた モダン・タイ料理

9月9日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前09時30分~)では、恵比寿のニューオープングルメを特集で、「Longrain(ロングレイン)」(東京都渋谷区)が紹介された。

こちらはオーストラリア発のモダン・タイ・レストラン。
お洒落で開放感のある店内の大きな窓からは、恵比寿の街を一望することが出来る。夜は夜景を眺めながらカクテルを味わうことも可能だ。

今回はちょっと変わったメニュー「エッグネットビーンズスプラウトサラダ」(full2,484円)と「海老のベテルリーフ」(1P432円)、「フレッシュシトラスとココナッツのベテルリーフ」(1P432円)をいただいた。

「エッグネットビーンズスプラウトサラダ」は、まず新鮮な生もやしを豚ひき肉・エビと和え、レモングラス・ミント・パクチー・レッドチリなどのフレッシュなハーブと絡める。次に少し甘めのココナッツキャラメルドレッシングで味付けた後、蜘蛛の巣状のクレープを被せた一品だ。タイの屋台で気軽に食べる事が出来るという蜘蛛の巣状のクレープからヒントを得て作ったのだそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >