2017/09/11 14:10

リーズナブルに楽しめる たっぷりモーニング

9月9日放送の「林修の今でしょ!講座傑作選」(テレビ朝日系、午前10時00分~)では、愛知県の朝食文化について解説した中で、「茶音・姫」(愛知県一宮市)が紹介された。

1970年代、毛織物が盛んだった愛知県・一宮市周辺。地方出身の工場労働者が喫茶店に朝食を食べに行っており、彼らへの激励としてのサービスから発展したというモーニング文化。

午前10時、マダム達が集うこちらのお店にお邪魔した。
取材班は「おいしいですね」と「姫の7種盛モーニング」(450円)を楽しんでいた女性客に取材を申し込んだ。

マダム達が堪能していた「姫の7種盛モーニング」は、コーヒー一杯で炊きこみご飯・サラダ・サンドイッチ・ヨーグルト・みかん・茹で玉子・スープという7種類のサイドメニューが楽しめる。

「(モーニングには)週に3~4回くらい行く」というマダム達。ひとりは「主人は毎日モーニングに行っています。自分の好きなところへ」と陽気に笑う。
「大阪とか東京行くと小さいからビックリ」「逆に外から来た人はビックリするんじゃない?“私頼んでないのになんでこんなに来るの?”みたいな」「うちらは無いと寂しいんだよね」と語ってくれた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >