2017/09/12 12:10

手間暇かけた、美味しいサンマの塩焼きがいただけるお店

9月11日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、サンマの美味しい食べ方を特集した中で、「食彩 かどた」(東京都渋谷区)が紹介された。

東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」2番口から徒歩1分の場所にある同店は、魚好きからも賞賛されるという本格和食店。お昼になると、大賑わいとなる大人気店で、今が旬の「サンマの塩焼き定食」(1,080円)がいただける。

バットに少量の塩をまんべんなく振り、水気を拭き取ったサンマを載せ、その上からまた少量の塩を振りかける。そのまま、常温で15分から20分置いておく。
これをすることによって、サンマから余分な水分が生臭さと一緒に出てくるそうだ。
こちらのお店では、サンマは“踊り焼き”にするそうだ。踊り焼きとは、魚を踊る様な姿で串に刺して焼くことだ。
腹ビレより下を斜めに切って焼くこともポイントのひとつ。そうすることで、サンマのハラワタが切れずに綺麗に残せるからだ。
他の魚と比べ、サンマのハラワタは雑味が少ないため、美味しくいただくことができる。
味付けとして、サンマに塩をまんべんなく振りかけたら、備長炭で焼くのが同店の特徴だ。
炭火で踊り焼きされたサンマは、とてもおいしそうにみえる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >