2017/09/20 12:10

鶏胸肉を焼酎で低温調理

9月19日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前05時25分~)では、シェフの技術を結集した糖質を抑えた料理を特集したコーナーで、「Epicure(エピキュール)」(東京都港区)が紹介された。

こちらは、フレンチを中心としたケアリングフードの専門店。
人気の低糖質メニュー「鶏むね肉の低温調理~オーガニックマイクロベビーリーフとカカオバルサミコソース~」(1,800円/税込み)を曽田麻衣子さんがいただいた。

「鶏むね肉の低温調理~オーガニックマイクロベビーリーフとカカオバルサミコソース~」の低糖質の理由は調味料だ。
通常、タイムなどの香草類に加え調味料として糖質を含む「白ワイン」、「スイートワイン」、「砂糖」とオリーブ油を使用しているが、これらを糖質が少ないとされる焼酎で代用。鶏肉の旨味が壊れない約65度の低温でじっくり20~30分茹で、最後は鍋ごと氷で冷ませば完成だ。

通常のものと糖質を控えたものを比較した場合、どちらも見た目は全く同じ。両商品を食べ比べた曽田麻衣子さんも、何度も食べ比べてもわからなかったという。
曽田さんは「わからないな~。柔らかいし、味もしっかりしてるし、味に違いはないです!」と力説した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >