2017/09/25 14:10

野菜をたっぷりおいしくいただけるうどん店

9月23日放送の「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系、午前06時00分~)では、野菜が主役のうどん店「太常うどん」の店主を特集したコーナーで、「太常うどん 銀座本店」(東京都中央区)が紹介された。

こちらは新鮮な野菜を安く食べれるという野菜が主役のうどん店だ。
元築地の野菜仲卸という店主による絶品うどんは、一日約500杯を売り上げるという。
店頭には数多くの野菜が並び、ステーキや天ぷらにすると絶品だという「トロナス」(300円)など、珍しいものも手に取る事が出来る。これらの野菜を目当てにした買い物客も多いようだ。
冷夏の影響で高騰している野菜だが、野菜をたっぷり使ったうどんが自慢であるこちらでは、値段が据え置きとなっている。店主の長年の経験と人脈がそれを支えているようだ。そのためか、野菜の高騰がおこると逆にこちらのお店へ野菜を食べに来るお客さんが多くなるのだとか。

野菜を主に扱っているため「レタスうどん」(600円)や「アボカドうどん」(700円)など、うどんのメニューも一風変わったものとなっていて、天ぷらも「かき揚げ」「とうもろこし」「舞茸」「かぼちゃ」「ごぼう」「さつまいも」「長いも」「レンコン」「ミョウガ」など豊富な野菜が使用されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >