2017/09/27 16:10

市民と共に作り上げる、小田原おでん

9月26日放送の「ひるまえほっと」(NHK総合系、午前11時05分~)では、おでん種で盛り上がる、神奈川県小田原市を特集した中で、「小田原おでん本店」(神奈川県小田原市)が紹介された。

相模湾の豊富な魚と豊かな地下水に恵まれたことや、宿場町として栄えたことからかまぼこ作りが盛んな小田原。町おこしのひとつとして始めたという小田原おでんは地元の食材をふんだんに使っている。

JR東海道新幹線小田原駅から徒歩20分のこちらのお店。
出汁との相性が特に良いと店主が勧めてくれた「地あじ雑魚ちくわ」は、地元で獲れたあじなどの青魚を使った一品。地元特産の梅みそをつけていただく。普通のちくわより食感がよく、出汁をおいしくしてくれるのだとか。
他にも出汁を吸い込んだ香ばしい「地鶏入り揚げつくね」など、練り物だけでなく地元食材を生かしたおでん種はなんと45種類だ。

「地あじ雑魚ちくわ」を一口食べた女性リポーターはそのおいしさに思わず笑ってしまいながら「おいしい!」とコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >