2017/09/28 16:10

じっくり時間をかけて作られた絶品タンシチュー

黒船亭
黒船亭
9月27日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、東京駅・上野駅から徒歩5分圏内を散歩した中で、「黒船亭」(東京都台東区)が紹介された。

こちらは1986年に前身のフランス料理店からリニューアルオープンした洋食店。
人気メニューの「タンシチュー」(3,780円)を、江口ともみさんがいただいた。

「タンシチュー」は時間と手間を存分にかけた同店自慢の一品。圧力鍋で2時間煮込んだやわらかな牛タンに、1週間以上かけて作ったまろやかなデミグラスソースをたっぷりとかけていただく。時間をかけて煮込むことによって味の角が取れまろやかになるのだそう。

目の前に置かれた「タンシチュー」の香りに、「良い香りですね~」と笑顔になった江口さんは、「このデミグラスソースの濃厚な香りが食欲をそそりますね!」とコメント。
さっそく一口とナイフを入れると、「柔らかっ!ナイフいらないかも!ほとんどナイフいらない感じですね。トロットロ!」とその感触に驚いた。
一口食べた江口さんは、「お口の中に入れたら一気にとけちゃいますね、タンが。濃厚クリーミーっていうんですかね、デミグラスソースの濃い感じとはまた違う。舌触りがすごく柔らかいというか、優しい感じ」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >