----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/10/02 14:10

トロトロオムレツの載った角煮カツ丼

9月30日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、JR山手線で途中下車しながらぶらり旅した中で、「炉端バル さま田」(東京都千代田区)が紹介された。

JR秋葉原駅・昭和通り口から徒歩3分のこちらのお店。
「とろとろ玉子の角煮カツ丼」(700円/税込み)を林家たい平さんがいただいた。

「とろとろ玉子の角煮カツ丼」は大きな角煮カツの上にオムレツ風の玉子が載った一品だ。
まず、大きな塊の豚バラ肉を圧力鍋で絶妙な柔らかさまで煮込んだ後、やや薄味の角煮風に味付けする。そして、この豚バラ角煮を一食分にカットし、衣を付けてカラリと揚げタレに漬けしっかりと味を付ける。タレは鰹の和風出汁と醤油で作ったものだ。それを、玉ねぎのペーストをかけたご飯の上に載せて完成だ。仕上げにトロトロのオムレツを載せるスタイルは、カツが大きすぎて玉子とじにできないためだ。

目の前に置かれた「とろとろ玉子の角煮カツ丼」に「想像したカツ丼とはまったく違う!」と不思議そうだ。
店員さんのオススメ通り、トロトロのオムレツを真ん中から箸でほぐしていくと「うわっ、トロトロ玉子…」と感動しつつ、まずは角煮カツを一口食べた林家さん。「柔らかい!お肉が柔らかい…」とビックリ。
さらに「このトロトロ玉子と一緒に味わってみたいですね」と玉子を載せた角煮カツを頬張り、「角煮にしたからこその豚肉の味わいっていうのが、引き立ってますよね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >