2017/10/02 14:10

秋の王様、松茸をふんだんに楽しめる老舗割烹料理店

10月1日放送の「路線バスで寄り道の旅」(テレビ朝日系、午後15時20分~)では、路線バスで埼玉県・所沢~上富~川越を巡り秋の味覚を楽しむ旅の特集で、「福登美」(埼玉県川越市)を紹介した。

西武新宿線「本川越駅」から徒歩2分、 JR「川越駅」から徒歩12分の場所にある同店は、明治42年創業の老舗割烹料理店だ。江戸の風情が今なお残るこちらのお店は、一見さんでも食事を楽しむことができるそうだ。

メニューにあった「松茸会席」を見て、「ヤバい!」と声を上げた藤田ニコルさん。徳光和夫さんと田中律子さんに「これにしようか?」と声をかけられると藤田さんは「断然、コレ!食べる機会がないんで、これがいいです」とコメント。「松茸会席」(6,480円)は、2017年10月31日までの季節限定メニューとなっており、松茸をメインに全9品が楽しめる。秋の食材をふんだんに使った豪華なメニューだ。

ふわっと松茸が香る「松茸土瓶蒸し」や、アツアツで炊き立ての「松茸御飯」、お酒にくぐらせてから焼くことでふっくらとし、ジューシーになる「焼き松茸」など、秋の王様“松茸”を存分に堪能できる。
田中さんに「これが松茸だよ、にこるん!」と言われ「焼き松茸」を一口食べた藤田さん。「ふふふ。なるほど!めちゃくちゃ美味しい!」とコメント。徳光さんも松茸を静かに堪能していた。田中さんは「美味しいっ!」と笑顔で小さくガッツポーズ。皆、松茸を楽しんでいる様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >