2017/10/04 11:10

ほうじ茶を使った「ラム豚骨らーめん」

10月2日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前05時25分~)では、ほうじ茶商品を特集したコーナーで、「自家製麺 MENSHO TOKYO(ジカセイメンメンショウトウキョウ)」(東京都文京区)を紹介した。

同店は、東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅」4a口から徒歩1分の場所にあるラーメン店だ。

カウンター越しに「お待たせしました」とお店の方が出したのは、「ラム豚骨らーめん」(750円/税込)。見るからに美味しそうなラーメンだ。ラムと豚骨で出汁をとったスープ、麺の上にはラム肉と大きなチャーシュー、小ネギがたっぷりと載っている。

実は「ラム豚骨らーめん」は、ほうじ茶を使ったラーメンとなっている。ラム独特のにおいを消すために、ほうじ茶の粉末をたっぷりと使用しているのだ。そのため、ほうじ茶がラムの旨味を残しながらも、クセのある「におい」のみを和らげ、後味がスッキリとしたラーメンとなっているのだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >