2017/10/10 15:10

小説の世界を舌で味わう

10月6日放送の「はやドキ!」(TBS系、午前04時00分~)では、小説の世界が味わえる本屋を特集した中で、「古本酒場コクテイル」(東京都杉並区)が紹介された。

こちらは、JR中央本線(東京-塩尻)高円寺駅北口から徒歩5分の場所にある、小説の世界が“味わえる”本屋だ。店内には、本棚に置かれた大量の本がズラリと並んでいる。
もちろん本の販売もしているが、同店の特徴は小説の中に出てくる料理を食べられる飲食店でもあること。店主が小説の文脈からレシピを想像し、再現している。
例えば、1905年発行の文豪による有名長編小説からは「薩摩芋の味噌汁」、2010年に発行された現代人気作家の小説からは「海老とマッシュルーム、セロリ、とチャイニーズパセリの炒め物」というメニューを味わうことが出来る。

2011年に発行され話題となり、映像化もされた小説から再現した「そうめんのふしのサラダ」や、自伝的とも言われる1944年発行の文豪による小説を元にした「アンコウのフライ」、1999年発行の旅エッセイに登場したウィスキー「アードベッグ」を日比麻音子さんがいただいた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >