2017/10/17 11:10

とろける脂広がる「松輪サバ・とろの炙りたて」

10月16日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、今が旬の実りの秋をテーマに、神奈川県・三浦半島を散策した中で「地魚料理・松輪」(神奈川県三浦市)が紹介された。

神奈川県の漁協直営だというこちらのお店は、2階がレストランになっている。

手掴みすると変色してしまうという高級ブランド松輪サバは、手で触れないように一本釣りで丁寧に釣り上げることによって鮮度を保つ。それでも鮮度が落ちやすいので生の鯖は大変貴重なのだそう。

ペットの同伴も可能だというテラス席で、店を訪れた渡辺正行さんが注文したのが「松輪サバ・とろの炙りたて」(2,600円)だ。炙ることで香ばしさが生まれ、熱によって溶け出すとろけるような脂が口の中に広がるのだとか。

こちらを頂いた渡辺正行さんは「う~ん、全然サバの臭みも無いし、もう本当に、言わないとサバって分からないですね」と薬味を載せて食べ進める。「この玉ねぎも良く合いますね、ごはんにも合うね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >