2017/10/23 12:10

車両レストランでしか味わえない、ご当地駅弁

列車のレストラン・清流
列車のレストラン・清流
10月20日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、栃木県と群馬県を結ぶローカル線列車に乗り、絶景を写真に収めながら旅をするコーナーで、「列車のレストラン清流」(群馬県みどり市)が紹介された。

同店は、神戸駅構内で実際に使われていた車両を改装して営業しているレストラン。
今回こちらにお邪魔したのは、お笑い芸人の陣内智則さんとお笑いコンビたんぽぽの川村エミコさん、写真家の中井精也さんの3人組と、駅弁マニアであるゲストの高嶋政宏さんだ。
メニューの一部として、群馬県名物である「ソースカツ」(720円)、地元で採れたきのこをたっぷり使っている「きのこカレー」(820円)が紹介された。
4人は今回のお目当てであるご当地駅弁の食券を購入して待つことに。おしぼりと共に運ばれてきたのが、噂の「トロッコ弁当」(930円)と「やまと豚弁当」(1,030円)だ。やまと豚弁当には、やわらかい肉質が特徴の群馬県産豚肉をシンプルに焼きあげて特製の甘辛ダレで味付けした一品が入っている。トロッコ弁当は地元で採れたマイタケを使った炊き込みご飯と天麩羅などが詰めこまれた幕の内弁当。マイタケの天麩羅はカラリと揚げられており、サクサクとした食感と音が食欲をそそる一品となっている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >