2017/10/23 12:10

渓流をイメージした蕎麦料理

紅竹食堂
紅竹食堂
10月21日放送の「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系、午後21時00分~)では、SLに乗り込んで行けば奇跡のように美しい渓谷が待ち受けていると話題の秘境、寸又峡温泉エリアを特集した中で「紅竹食堂」(静岡県榛原郡川根本町)が紹介された。

温泉街の中心部で営業している同店は、お蕎麦をメインに提供している食堂だ。
こちらで約30年以上もの間ロングセラーとなっている冷たい麺類メニューの一品として「冷渓流そば」(1,300円)が紹介された。こちらは川魚のヤマメが丸ごと1匹に川エビ、野菜と渓流をイメージした豪華な食材が盛られている冷たい蕎麦だ。ここでスタッフが気になったのは、他の食材と同じように蕎麦の上に載せられている謎の黒い物体。女将に「この黒いのは何ですか?」と正体を尋ねると、「これはイナゴでございます」との回答が返ってきた。まるで今にも動きだしてきそうな黒い物体の正体は、なんとイナゴの佃煮だったのだ。同メニューを注文した観光客は「え!?これなに?」と驚きつつも口に運び、「うふふ、美味しい!」とコメントしていた。
食わず嫌いするには勿体ない、是非とも味わってもらいたい一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >