2017/10/25 12:10

中華料理店でいただく「カレースープ麺」と「カレービーフン」

10月24日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、中華料理店の美味しいカレーを特集した中で、「香港麺新記・四谷三丁目店」(東京都新宿区)が紹介された。

東京メトロ丸ノ内線・四谷三丁目駅の1番口から1分ほど歩いたところにある同店は、香港の屋台の味を日本で再現したいというオーナーの思いから誕生したお店で、あっさりとした塩味が特徴の潮州料理が楽しめる。潮州料理は中華料理の地方料理のひとつで、香港でも一般的な料理とのこと。店内では「エビのにんにくソース蒸し物」(1,080円/税込み)やランチメニューの「黄金ニラ・トマト・玉子の炒め&当日小皿料理+ライス+杏仁豆腐」(750円/税込み)などがいただける。

お店の人気のカレーメニューとしてランチメニューの「シンガポール風牛バラカレースープ麺+ライス+杏仁豆腐」(900円/税込み)を紹介。シンガポール風牛バラカレースープ麺は、カレー粉やココナッツミルクなどが入ったオリジナルのカレーペーストに自家製のラー油を合わせ、塩で味付けしたとんこつスープで割ってから極細の香港麺を入れ、牛バラ煮込み、揚げたゆで玉子、油揚げ、パクチー、ネギをトッピングした一品。まずスープからいただいたやない由紀さんは「おー、うん!ココナッツミルクの甘い風味もあるんですけど、スパイスがピリッときいていて、あとラー油のコクですかね。まろやかな味わいなんですけど、後からしっかり辛いです」とコメント。続けて麺をすすると「かなり極細で喉越しはツルッといいんですけど、歯ごたえがしっかりあってコシも感じますね。カレースープをよく絡め取ってスッと入っていきます。東南アジアのようなテイストも感じますし、中華風の味付けも感じるし、このバランスが絶妙ですね。」と絶賛。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >