2017/10/27 12:10

軽くて不思議な食感が楽しめるピンサのお店

10月26日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、芸術の秋にちなんで流行の発信地である東京・原宿を散策した中で、「PINSA・DE・ROMA・本店(ピンサデローマホンテン)」(東京都渋谷区)が紹介された。

同店は東京メトロ明治神宮前駅から徒歩5分の所にあるピンサ専門店。ピンサとは水分量が80パーセントの小麦粉に米粉や大豆粉などを混ぜて作った生地を使用した料理。見た目はピザのようだが、ピザよりもカロリーが少なく、軽い食感で楽しめると今注目されている。

お店を訪れた藤吉久美子さんは、人気ナンバーワンの「イタリア産モルタデッラとピスタチオ」(1,500円)を頂く事に。生地に歯ごたえと風味が強いイタリア産ソーセージ「モルタデッラ」を載せ、2種類のチーズとピスタチオをまぶし、専用の窯で焼き上げた一品だ。藤吉久美子さんは「見た目は完全にピザなんですけど、違うんですね」と驚きながらも一口頬張ると、「もっと、こう、柔らかいのかな?と思ったらしっかりしてますね。カリカリってのが、でも何だろう、軽い。ハムとチーズの感じしかしないんですよ。見た目はすごくピザなのに軽い!美味しい!女性には嬉しいです!」と絶賛した。

続いて、オレンジとチョコレートを使ったデザート系ピンサ「オレンジとチョコ」(1,100円)を試食。
藤吉久美子さんは「うん!甘いからデザート的にでしょうけども、軽い!不思議~」とコメントていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >