2017/10/30 15:10

4つの味が楽しめる、唐揚げ専門店の「ぶっかけ丼」

10月28日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、東葉高速線・東西線で途中下車しながらぶらり旅した中で、「唐揚げ専門店・くにちゃんずキッチン」(東京都中央区)が紹介された。

同店は唐揚げの専門店。
紹介されたのは「ぶっかけ丼」(740円)。冬の間、身体があたたまるメニューとして考案されたという、唐揚げ丼に熱いスープをぶっかけていただく一品だ。

訪れたのは金子昇さん。熱々のスープをぶっかけると聞いて、「唐揚げって普通カリカリしてるのがウリなんじゃないの?」と不思議そうだ。
間もなく登場した「ぶっかけ丼」(740円)。ごはんの上に野沢菜・肉味噌・唐揚げを載せた丼と、熱々の鶏ガラスープ、わさびが別々になっている。

最初は丼を少しかき混ぜて食べ、その後にスープをかけて食べ、わさびを加え、七味を加えて食べるという4つの味が楽しめるのだそう。

まずはそのままの唐揚げ丼をいただく金子昇さん。唐揚げを一口かじると、揚げたてのサクッという音に「さすが、揚げたて」とコメント。「美味っ!甘っ!いやもうカリカリしてるしジューシーだし。肉味噌ですかね、これも美味しい。ご飯だけでもすごい美味しいな」とコメントした。
次に熱々の鶏ガラスープをかけていただくと「うわ、美味っ!カリカリしてた唐揚げがほんのりしなしなになって、すごい食べやすい」とコメント。わさびをいれて食べると「全然違いますね。僕はわさびを入れた方が大好きです。味がどんどん変わっていってどんどん美味しくなっていってますね」と変化する味を存分に堪能した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >