2017/10/31 12:10

自家製手打ち麺とこだわりのソースを使った焼きそば

10月30日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、ソースが決め手の繁盛店を特集した中で、「真打みかさ・本店」(東京都新宿区)が紹介された。

JR山手線・高田馬場駅の戸山口から1分ほど歩いたところにある同店は、カウンター席で自家製手打ち麺を使った焼きそばが楽しめる専門店。

お店のメニューとして紹介された「やきそば」(800円/税込)は、茹でた麺を鉄板に移してからキャベツ、もやし、ソースを加えて炒め、皿にのせた麺の上に軽く炒めた長ネギ、カリッと焼いた豚肉、目玉焼きを盛りつけてパセリ、紅生姜、カツオ節をまぶし、最後に少し甘めのソースをかけた一品。焼きそばに使われている濃厚なソースは、鍋で三温糖のカラメルを作ってからトマトやリンゴ、パイナップル、タマネギなどを投入し、およそ1日かけて煮込んでペースト状にしたものを壷に移し、約2か月熟成させる。そして醤油、ビネガー、料理酒の中にガラムマサラ、コリアンダーなどのスパイスを加えたものに約2か月熟成させたソースの素を入れて伸ばし、やっと焼きそばの味の決め手となるソースが完成する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >