2017/11/06 12:10

米粉麺と旨味たっぷりのスープを合わせた「牛肉のフォー」

11月5日放送の「ぐっさん家~THEGOODSUNHOUSE~」(フジテレビ系、午後13時00分~)では、大須商店街のインターナショナルなお店を巡るコーナーで、「ベトナムキッチン・大須店」(愛知県名古屋市中区)が紹介された。

名古屋市営鶴舞線・上前津駅の8番口から3分ほど歩いたところにある同店は、ベトナムのサンドイッチや米粉麺を使った「フォー」が味わえるお店。本場の味がリーズナブルに楽しめるとあって、名古屋に住むベトナム人も多く訪れるとのこと。

山口智充さんが注文した「牛肉のフォー」(780円)は、米粉を使った麺と牛骨を20時間じっくり煮込んで仕上げた旨味たっぷりのスープを合わせた一品で、もやしやパクチー、レモンなどを好みで加えるベトナムスタイルでいただく。

テーブルに運ばれてきた「牛肉のフォー」にもやし、パクチーをのせてレモンを絞り、よく混ぜてからスープを口にした山口智充さんは「あっ!おいしい!これ僕、今もやしとパクチーばさって入れたから、ちょっと味薄くなるんじゃないかなっと思った。すごい、いい味ですね!」とコメントし、続いて麺をすすると「うん!おいしい!おいしいです!おいしいです!なんだろう、ちょっとクセになる感じの~、普段僕らがなじみのない味で、でも食べるとクセになる感じですよ。この牛肉のコクとパクチーとかの野菜の爽やかさがね、すごくこうマッチして、おいしいですわ~これ。」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >