2017/11/07 11:10

親父川柳を楽しみながら頂く、名物「ホルモン焼定食」

11月6日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時49分~)では、都心からも近い人気スポット、埼玉県秩父で楽しむ秋の絶景やグルメ、パワースポットを巡る日帰り旅を特集した。その中で、ホルモン焼きの楽しめる食堂「そりまち」(埼玉県秩父市)が紹介された。

秩父鉄道三峰口駅周辺を散策すると、見えてきたのは「奥秩父名物・ホルモン焼き定食」の看板。惹かれるまま暖簾をくぐると、店の壁一面には店主による川柳がずらりと張り巡らされて来客を楽しませてくれる。
そんな洒落のきいた店主イチ押しのメニューが、名物の「ホルモン焼定食」だ。
ハツ、タン、シロの3種類のモツに、ご飯、みそ汁、漬け物が付いて、なんと800円で楽しむ事が出来るという。卸業者から直接買い付けるホルモンは鮮度も抜群だ。
自ら焼いたホルモンを早速頂いたリポーターの大久保涼香さんは、「んー!すんごい柔らかい!噛んでくとすごくジューシー。ご飯がすすむ!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >