2017/11/13 14:10

クレープのような巻き寿司「寿司とて」

11月10日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、紅葉シーズンの那須塩原市を散策した中で、「幸楽寿司」(栃木県那須塩原市)が紹介された。

同店は、新しい名物を作ろうという企画から生まれたという「とて焼き」のお寿司バージョンである「寿司とて」(880円)をいただくことができるお店だ。店によって中の具材が変わるそうだが、タマゴと牛乳、小麦粉等を使った生地で、とて馬車のラッパの形を模したものをとて焼きと呼ぶそうだ。こちらのお店では、酢飯の上に胡麻を振り、漬けにしたマグロ、たまご焼き、キュウリが入った手巻き寿司を作り、小麦粉から作った丸く薄い生地で巻き上げ、仕上げにいくらをたっぷりと盛り付けた巻き寿司となっている。運ばれてくるとまずその見た目に驚き、溢れんばかりの具ごとかぶりついた太川陽介さんは「すごいネタの量ですね!びっしりですね。まだ酢飯に辿りつかないですよ」とビックリ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >