2017/11/13 14:10

真っ黒な見た目の「東京ハヤシライス倶楽部のハヤシライス」

11月10日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時40分~)では、東京・調布市を聞き込みながら旅した中で、「やきとり処・い志井・東口店」(東京都調布市)が紹介された。

同店は京王相模原線調布駅東口から徒歩1分、焼き鳥などが味わえる。

紹介されたのは「串焼き盛り合わせ」(1,296円~/税込)で、1番人気の「ればねぎ串」に、店を訪れた佐藤藍子さんは「嬉しい、ねぎ大っ好きなんですよ!」とこちらを頂く。「ん~!歯触りがシャキッとしますね」「何だろこれ、びっくりだな」と満足そうな様子だ。店の方によると、レバーが苦手な人でも、お店に来てから食べられるようになったという人も居るのだとか。続いて「ハラミ」「シロ」「豚のリブロース」「ガツ(胃袋)」と次々に頂き、佐藤さんは「おいしい!」とコメントした。

最後に注文したのは、「東京ハヤシライス倶楽部のハヤシライス」(648円/税込)だ。コチラのお店は昔ハヤシライスの専門店も営んでおり、そこで出していたメニューなのだそう。真っ黒で濃く見えるルーに驚きながら頂いた佐藤さん、お店の方によると、2日間煮込むので色に対して食べてもクドくないのだとか。佐藤さんは「見た目で判断しちゃいけないっていうのは、人間も食べ物もそうなんですね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >