2017/11/13 14:10

日本海の海の幸を味わえる寿司店

11月11日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、日本海を望む夕日色の温泉を目指して、秋田県を旅した中で、「すし屋の中川」(秋田県にかほ市)が紹介された。

同店はJR羽越本線仁賀保駅から徒歩15分、日本海の海の幸が味わえる寿司店だ。

ご主人の握るオススメとして紹介されたネタを、次々と頂いていく勝俣州和さん。今の時期の方が脂が乗って美味しいという秋田の県魚「ハタハタ」(1貫220円)は「美味い、キスに似ているんだけど、キスよりまだ柔らかくて、甘いんですね。あとシャリです、口に入れるとホロホロホロって!」と絶賛。
続いてハタハタの生の卵を漬けにした「ブリコ」(1貫250円)。こちらが生で頂けるのは地元ならではだそうで、一口で頂くと「うわうまい!いくらより弾けるんですね、漬けの加減が絶妙!ブリコの美味しさだけを際立たせるという」と笑顔をみせた。

さらに真鱈の白子を漬けにし、甘辛いタレを絡めた軍艦巻き「真鱈の白子」(1貫250円)は、「フォアグラ、フォアグラすご~い!もっと甘く煮てあると思ったんです。普通もっとしつこくなりますよね?」と驚きの様子。店の方はこちらの一皿を随分研究したのだとか。

他にも日本酒との相性抜群な「ズワイガニのマヨ焼」(700円)や「日本酒・吟(ギンダッシュ)」(1合800円)など、どれも絶品のメニューが用意されており、勝俣州和さんは「あ~幸せ!幸せ!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >