2017/11/13 14:10

カリッとジューシーなこだわりの「かわ焼き」

11月11日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、午前08時30分~)では、ゲストと番組出演者がオススメのスポットや行きたいところなどを巡るコーナーで、「博多かわ屋・神田店」(東京都千代田区)が紹介された。

JR・神田駅から1分ほど歩いたところにある同店は、「鶏皮」をメインとして扱っており、「かわ焼き」が名物の焼き鳥店。

こだわりの「かわ焼き」は焼き、タレづけ、ねかしの工程を6日間繰り返すことで完成する一品で、外はカリッと中はジューシーな食感を味わうことができる。1人で80本ほど食べるお客さんもいるんだとか。
串が10本盛り付けられた「かわ焼き10本盛り」(1,700円)から1本を手に取り、食した山本耕史さんは「ウマっ!なんか、普通の焼き鳥やさんの皮って、ちょっとパリッとしてるやつだったりとか、なんつうんですか、これ。弾力があって、これなんか何十本も食べるの、ちょっと分かるな~。」と絶賛。続いて「かわ焼き」を食べた山口智充さんは目を見開き「おーっ!うまっ!出会ってなかったね、これ。初めて出会う味。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >