2017/11/13 14:10

北インドと南インドのカレーが一緒に楽しめる「ミールスランチ」

11月11日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前09時30分~)では、神保町と銀座のこだわりカレーを特集した中で、「Tamarind(タマリンド)」(東京都中央区)が紹介された。

地下鉄銀座線・銀座駅のA3番出口から2分ほど歩いたところのGINZA・SIX6階に店を構える同店は、北インドと南インドのカレーがセットで楽しめると人気のインド料理店。

ランチで1番人気のメニューとして、カレーの種類が日替わりとなる「ミールスランチ」(1,350円/税抜き)を紹介。北インドカレーの「シュリンプバターマサラ」と「ベジタブルカレー」、南インドカレーの「サンバル」と「フィッシュカレー」、酸味のあるスープの「ラッサム」、さらにふわふわの揚げパン「プーリー」や豆のおせんべい「パパド」、バスマティライス、デザートなどがセットになっており、たくさんの味が楽しめるランチメニューだ。

北インドと南インドでは食べ方が異なるのだそう。液状にしたカシューナッツを加え、コクを出して煮込むことで濃厚さが増し、クリーミーに仕上げられた北インドカレーは揚げパンにつけて食し、ココナッツミルクをベースとしたコクのあるスープにスパイシーで酸味があるのが特徴の南インドカレーはサラサラとしており、細長いインディカ米にかけて食べるのがおすすめとのこと。
北と南ではまったく違うカレーということで、お店ではそれぞれの出身のシェフが調理を担当しているのだそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >