2017/11/14 13:10

熱々の「白菜キムチチゲ」と「白菜メンチカツ」

11月13日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、誰でも簡単に白菜を使い切ることが出来る料理術を特集した中で、「厨菜や・くらもち」(茨城県結城郡八千代町)が紹介された。

お店自慢の1品として「白菜キムチチゲ」(820円/税込み)を紹介。常陸牛の牛すじを味噌で煮込んだものをベースに、もやし、ほうれん草、豆腐、茨城県産のつくば豚、茨城県八千代町産の白菜を使用したキムチを入れ、味噌仕立てのスープを注いで一煮立ちさせる。白ねぎ、ニラ、キムチをたっぷり載せ、黒胡椒とごまをトッピングすれば完成する。たっぷりと器によそい、熱々を頂いた藤原倫己さんは「うまい。お肉も柔らかいし、色んなダシがほんとにまとまってますね」とコメント。料理研究家も「豚肉とキムチ、相性がいいですからね。ほどよい辛さ、ほどよい甘みで、おいしい」と絶賛。

続いて「白菜メンチカツ」(486円/税込み)は、キャベツの代わりに茨城県八千代町産の白菜をたっぷりと使用している。藤原倫己さんはお箸でメンチカツを半分に割ると「入ってる!見て下さい、白菜がほんとにしっかりと」と驚きながら口に運ぶと、「白菜が入ったメンチの方が好きかもしれないです。やっぱり甘みが際立つんですよね。だからこう、普通のメンチよりもとてもまろやかで」「いいですね」「これ、なんか白菜の方がいいって思えてきますよね」とその味を堪能した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >