2017/11/17 14:10

15種類の野菜が一度に味わえる「ファーマーズフムス」

11月16日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、午前05時50分~)では、おしゃれな野菜料理を調査した中で、「STAND・BY・FARM・松濤(スタンドバイファームショウトウ)」(東京都渋谷区)が紹介された。

こちらは京王電鉄井の頭線・神泉駅から徒歩5分の所にあるお店。千葉県佐倉市に広大な畑を持っており、年間150種類以上の野菜を栽培しているのだそう。その野菜を使用した「季節野菜のミックスサラダ」(734円)や「ケールのお好み焼き」(1,382円)など、様々な野菜料理を提供している。

番組では、飛騨カボチャ、奥州タマネギ、ヤーコンなど15種類の野菜を使った「ファーマーズフムス」(2,980円)を紹介。お好みでひよこ豆とケールのグリーンフムス、ピンクフムス、甘味噌、もろみマヨネーズ、ビーツとマヨネーズなどのソースを付けてもおいしく頂ける。

お店を訪れた熊谷江里子さんは、ごぼうの仲間の「ヤーコン」を頂くと、「梨みたい!野菜本来の味がして、そのまま食べても美味しい!」と驚いた。続いて生のビーツを一口食べると、「シャキシャキしていてカブみたいです!」とコメント。茹でたビーツと食べ比べ、「甘い!生のビーツを全然違います!ニンジンのグラッセみたいな…茹でただけでこんなに味変わるんですね!」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >