2017/11/24 14:10

6種の変わりダレをつけて味わう「餃子」

11月23日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、午前05時50分~)では、心ゆくまで味わえる専門店を特集した中で、「GYOZA・IT.(ギョーザイット)」(東京都港区)が紹介された。

同店は、東京メトロ千代田線・赤坂駅から徒歩1分程にある餃子専門店。表面に焼き目がついた餃子のようなテーブルやライトが装飾されたおしゃれな店内で、「ピリ辛白湯スープGYOZA」(6個700円)や「GYOZAとアボカドのグラタン」(1,200円)など様々な餃子を味わうことができる。

女性モデルの前に餃子と一緒に運ばれてきたのは何と6種の変わりダレ。こちらのお店の餃子は、トリュフ塩やトマトタレ、白ポン酢など6種の変わりダレを餃子につけて味わうことができる。まず昆布ふりかけをつけて頂くと「すごい!普通の餃子と全然違う!一気に和風になりますね」とコメント。続いてトリュフ塩をつけて頂くと「トリュフの香りがブワッて広がって高級感のある餃子って感じですね」とコメントした。

サイドメニューの「巻き巻き葉っぱセット」(300円)は餃子を野菜で巻いて楽しむことができる一品。女性モデルが餃子を野菜で巻いて一口頂くと「今まで野菜に餃子ってなかなかなかったけど、”餃子=しょうゆ”って概念が今なくなりました」と笑顔でコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >