2017/11/24 14:10

旬の自然薯を活かした豆腐料理

知客茶家 箱根湯本
知客茶家 箱根湯本
11月23日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、東京から約2時間圏内で行ける南関東の温泉地、神奈川県の箱根を散歩する中で「知客茶家」(神奈川県足柄下郡箱根町)が紹介された。

箱根の中でも特に風情のある通りを散歩中に同店を発見。歴史を感じさせる店構えに惹かれ、思わずといった様子で金子貴俊さんが訪れた。
こちらでは、近くにある寺の先代住職から教わった料理を看板メニューとして提供しているという。その料理を味わうべく、金子さんは同店で食事をする事を決定。豆腐と山芋が味わえるランチコースメニューの「山芋点心」(1,900円)を注文した。
まずコース料理の一品目として運ばれてきたのは「まぐろ山かけ」だ。芋の強い粘りに驚きながらも一口食べた金子さんは「スゴイ粘り気!香りがいい。大地の香りがフワァっと広がる感じで、おいしいっすね!」とコメントした。
続いて、店自慢の看板料理「早雲豆腐」が運ばれてくる。昆布出汁で温めた木綿豆腐に飛騨高山産のコク深い味噌で味付けしたとろろをかけた一品だ。こちらの料理をいただいた金子さんは「味噌がそんなに強くなくて、香りと程良い塩味を与えていて…美味しい~!舌で押すと口の中で豆腐がほろほろっと崩れる。優しい味ですね~」と絶賛。
最後に、「自然薯のとろろ味噌仕立て、麦ごはん」が席に用意された。味噌と昆布出汁で味付けした自然薯のすりおろしと麦ご飯、香の物、汁物がセットになっている。金子さんは、すりおろされた自然薯を豪快に麦ご飯にかけて勢いよく口にかき込むと笑顔を見せ、「めっちゃくちゃ美味しいですね!うわ~!うま~く本当(自然薯のすりおろしが)麦ご飯をコーティングしてくれて程良い味付けです。シンプルに充分味わえますね」とコメントした。
なお、今回紹介されたコースのランチメニューは250円をプラスして支払う事でとろろを自然薯に変更することが可能になっているとの事だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >