2017/12/06 15:10

脂の乗ったブリとズワイガニのしゃぶしゃぶ

炉端・海鮮しゃぶしゃぶ 能登輪島
炉端・海鮮しゃぶしゃぶ 能登輪島
12月5日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、午前05時50分~)では、ゲストがオススメするお店を自撮りでリポートするコーナーで、「能登輪島」(東京都中央区)が紹介された。同店は、地下鉄銀座線銀座駅から徒歩5分ほどのビル3階にある、能登半島の魚介にこだわったお店だ。

運ばれて来た「能登ブリとズワイガニのしゃぶしゃぶ」(2,808円)は、ブリとズワイガニを、利尻昆布、あご・カツに、「いしる」というイワシを1年間塩漬けにして熟成させ、その上澄みの液体を使った特製出汁でしゃぶしゃぶしていただく鍋料理だ。能登産のブリを薄く切り、その身を半生になるように出汁にくぐらせ、たっぷりの野菜を巻いてお出汁につけていただく。さっそく口にした間宮祥太朗さんは、まずは無言で料理人さんと握手を交わし、「おいしい!しゃぶしゃぶして、外側は歯ごたえがあってうまい!出汁が透明な感じ。後味がさっぱりする」と絶賛。続いてズワイガニの身をしゃぶしゃぶしていただき「んぁ~!!うまっ!外側食べると暖かいし、中がなんか柔らかくて、いや~、うまっ!日本人でよかったなぁ」としみじみと美味しさを噛みしめていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >