2017/12/14 12:10

老舗洋食店の「元祖カツカレー」

12月13日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時25分~)では、東京メトロの社員がおすすめするスポットを特集したコーナーで、「銀座スイス」(東京都中央区)が紹介された。

東京メトロ銀座線銀座駅A13口から徒歩2分程にある同店は昭和22年に創業、カツカレー発祥といわれている洋食レストラン。受け継がれたレシピを守り、伝統の味を継承しながらも新しいメニューに挑戦している。

番組では「元祖カツカレー」(1,300円)を紹介。こちらは「カツとカレーをいっぺんに食べたい」という野球選手の一言から生まれたのだとか。カツに合うようにと作られたカレーは人参や玉葱などの野菜を2週間煮込んで仕上げられている。お店を訪れた山形純菜さんはカレーのかかったカツを一口頂いて「ん-!サックサクですね!カレーとカツの相性が良いですね、バッチリです!」と絶賛した。「フィレカツカレーサンド」(1,500円)は手軽に食べたいと思う人に向けて開発され、テイクアウトもできるメニューと紹介された。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >