2017/12/14 12:10

白胡麻を合わせた醤油の漬けマグロが味わえる「東丼」

12月13日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、神奈川県・生麦を散策する特集の中で、「天金」(神奈川県横浜市鶴見区)が紹介された。

同店は、JR鶴見線・国道駅から徒歩1分程にある割烹料理店。高級割烹で修行したという店主が開いたお店で、看板メニューの「東丼(みそ汁・漬物付き)」(2,300円)はご飯の上に白胡麻を合わせた醤油を漬けたマグロの赤身を載せたどんぶり。店主曰く、かつては料理人のまかない飯だったとか。東を意味する東(あずま)の名前が示す通り、江戸で食べられていたからという説があるそうだ。

高田純次さんが「東丼」を頂く「すごい胡麻がいきなりホームラン打ってきたね!これは非常においしい」とコメント。「これは鉄火丼と違う?」と店主に尋ねると「鉄火丼というのは基本的にお寿司屋さんの酢飯の上に海苔が載って、そのマグロを上に載せてあります」と答えた。高田さんは「鉄火丼は鉄火丼で良いけど、これはこれで良いもんだね」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >