2017/12/22 12:10

新鮮な久里浜のタコが味わえる食堂

12月21日放送の「ゆうがたサテライト」(テレビ東京系、午後16時54分~)では、神奈川県の久里浜タコの美味しさの理由を特集した中で「かねよ食堂」(神奈川県横須賀市)が紹介された。

久里浜のタコは東京湾に流れ込む速い潮に揉まれて身が引き締まっており、甘みがあって歯切れも良く、料理人の間では東の横綱と呼ばれるほど美味しさが評判だという。水揚げ量が多くはない事と飲食店から引き合いが強い影響で、一般家庭に出回る事が少ない。そんな貴重な久里浜のタコを横須賀で食べられる場所として同店が紹介された。
こちらで人気のメニューの一つとして、素材の味をそのまま楽しめる「地蛸のカルパッチョ」(1,250円)が紹介された。続いて、タコの墨と肝をソースに活かした「タコスミのパスタ」(1,380円)も紹介。同店の料理に使われているタコは、漁師でもあるオーナーが自ら獲ってきた新鮮なものばかりだという。久里浜のタコを料理でアピールする事で、横須賀に更なるお客さんを呼び込みたいとオーナーが語ってくれた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >