2018/01/12 14:10

かき揚げとマグロが合わさった丼がいただける天ぷら専門店

1月11日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、名物料理を他の料理や食材と組み合わせた美味しい合体グルメについて特集したコーナーの中で、「つきぢ・天辰」(東京都中央区)が紹介された。

同店は、東京メトロ日比谷線築地駅1番口から徒歩4分ほどの場所にある天ぷら専門店だ。

番組では、お店のメニューとして「天丼」(1,200円/税込み)、「漬けまぐろとかき揚げの重ね丼」(1,200円/税込み)、「黄身のっけ定食」(1,300円/税込み)を紹介。
「天丼」はランチの定番でエビやキスなどの6種類の天ぷらと野菜のかき揚げが付いたメニューだ。
「漬けまぐろとかき揚げの重ね丼」は1日20食限定でかき揚げとマグロが合体したメニュー。天ぷらをさっぱりと召し上がれるように試行錯誤しマグロと相性が良くなったそうだ。かき揚げの具材はエビ・イカ・貝柱で注文を受けてから揚げるそうだ。 油は香ばしいごま油とコーンを独自にブレンドしたものを使用し、中までじっくり火を通す。マグロは築地で仕入れた赤身を使用し醤油と酒、みりんを煮きったまろやかなタレに漬ける。カラッと軽い食感のかき揚げを甘さ控えめのタレにくぐらせてふっくらご飯に載せる。そのかき揚げの上に再びご飯を載せて最後に漬けマグロを載せて完成だ。
「黄身のっけ定食」は店長のアイデアで生まれたメニュー。天ぷらの盛り合わせとかき揚げ丼がセットとなっていてこのかき揚げ丼には玉子の黄身天が載っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >