2018/01/29 16:10

香りや目で楽しむ「お花見弁当「麗」」

1月28日放送の「和風総本家(再)」(テレビ東京系、午前11時55分~)では、春の東京弁当を支える職人たちに密着した中で、「風花」(東京都港区)が紹介された。

同店は都営地下鉄大江戸線の汐留駅9番出口から徒歩1分、ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線の汐留駅から徒歩1分ほどの場所にあり、松花堂弁当を模したお弁当スタイルのランチが人気の日本料理店だ。

番組では、店内限定のお弁当を桜の下で食したいという希望を実現させたお弁当として「箱弁当「菴」」(4,000円/税別)、「お花見弁当「麗」」(5,000円/税込)が紹介された。
「お花見弁当「麗」」は緑、黄、赤、白、黒の5色を使用した華やかなお弁当。香り付けも大切にしていて、蛸の桜煮は桜の葉と煮ることで春の香りを引き立たせている。さらにかぼちゃで花に誘われる蝶をイメージしたり、桜の花びらに見立てて細工した百合根などで香りだけでなく目でも楽しめるお弁当となっている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >