2018/02/05 12:10

鰻丼を玉子焼きが覆う名物料理「きんし丼」

2月3日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、男性俳優が冬の京都を散歩する特集で、「京極・かねよ」(京都府京都市中京区)が紹介された。

阪急京都本線河原町(京都府)駅9番口から徒歩6分程にある同店は、大正初期創業の鰻料理を提供しているお店。厳選した国産鰻に、創業から継ぎ足されているタレに絡め、備長炭で仕上げた一品が楽しめる。

運ばれて来た「きんし丼(並)」(2,300円)は鰻丼を覆うように京風の玉子焼がのっているお店の名物料理。寺島進さんはかき込むように頬張り「玉子焼きがまた美味いですね。おいしいです」と笑顔をこぼした。きんし丼と一緒に運ばれて来た「きも焼き」(900円)も一口頂き、お店の方を見て無言ながらも微笑み親指を立てたり、小さくガッツポーズをした。
「また、大好きなきも吸いが・・・」と呟きながら「きも吸い」(350円)を味わい、 再びお店の方を見て頷きながら「うわ、美味しい・・・」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >