2018/02/13 12:10

京野菜とキノコが味わえる鍋料理

2月9日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、全国各地の食材を使ったオリジナル料理のグルメフェアについて特集したコーナーの中で、「中華旬彩料理・火鍋・聚・サンシャインシティ・アルパ店」(東京都豊島区)が紹介された。

東池袋の商業施設内にある同店は創作中華料理が味わえるお店。
同店のグルメフェア限定メニュー「京野菜と豆腐の盛り合わせ(2~3人前)」(1,490円)は、火鍋に京都産のブランド野菜や京丹波大黒本しめじといったキノコを使った鍋料理。同店のこだわりとしては野菜をたくさん食べてもらう事で、本来の素材を生かすために野菜には手を加えていないという。
鍋のスープは2種類あり、ひとつは市場にあまり出回らない高級な鶏の烏骨鶏を使った辛味の強いスープ、もうひとつはすっぽんや長ネギなどを一緒に煮込んでとったダシに14種類もの香辛料や漢方を加えたスパイシーなスープ。

京野菜のひとつ「花菜」を食べた野口杏里紗さんは「最初は野菜の甘味が広がるんですが、最後にきりっと苦味が広がります」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >