2018/02/13 12:10

新食感の「博多うどん」

2月11日放送の「シューイチ」(日本テレビ系、午前07時30分~)では、行列間近のぷちブレークヌードルを特集した中で、「博多うどん酒場イチカバチカ・恵比寿店」(東京都渋谷区)が紹介された。

同店は、東京メトロ日比谷線恵比寿(東京都)駅3番口から徒歩2分程にある博多うどんが頂けると評判のお店。博多うどんはゆで置きした麺をさらにゆでることでやわらかい食感を楽しめるのが特徴で、一説によれば、急いでいるお客さんにすぐ出せるようにゆで置きした麺を使い出したのが始まりなのだそう。

お店を訪れた筧美和子さんとコカドケンタロウさん、中岡創一さんたちは初めて食べる博多うどんに「もち!なんかは想像できるというか、弾力がやっぱうどんはあるイメージなんですけど、やわ!がわかんないです!どうなんだろう・・・おいしいのかな・・・?」「コシがないとか?」と期待と不安が入り交じっている様子。そんな筧美和子さんたちの前に今回頂く「肉ゴボ天うどん」(950円)が運ばれてくると「うお~おいしそう!」とおもわず一言、2度ゆでした麺に昆布や帆立の貝柱、五島産の焼きアゴをはじめとした7種類の食材から取った特製だしのスープを掛けてから、サクサクした食感が特徴のごぼうの天ぷらと甘く味付けした牛バラ肉をトッピングした一品だ。

早速、筧美和子さんから一口啜ると「本当にもち!やわ!舌触りって言うんですかね。気持ちいいぐらい、ずっと口に入れてたい!」とお気に召した様子。続いてコカドケンタロウさんも一口啜ると「うわぁ!イイ!食感の差!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >