2018/03/12 15:10

創業当時の味が楽しめる「三鮮麺」

3月9日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、東急東横線沿線の街のいいところを5,000歩以内で探すコーナーで、「梅華」(東京都目黒区)が紹介された。

同店は東急大井町線自由が丘(東京都)駅北口から徒歩1分程にあるお店。昭和29年に創業した中華料理店で、昔から変わらない味わいの中華料理をボリュームたっぷりで楽しむ事が出来るとシニア層のお客さんから評判のお店。番組では、お店のメニューとして「大エビのチリソース」(2,700円)と「豚の角煮」(3,200円)を紹介。

お店を訪れた渡部陽一さんは「三鮮麺」(1,100円)を頂く事に、創業当時からあるメニューで1度ごま油で素揚げして下ごしらえをしたエビ、鶏、豚といった具材に水溶き片栗粉を加えて作った餡を、鶏ガラと醤油をベースにしたスープと特製麺の上に掛けた一品だ。出来上がった「三鮮麺」を一目見た渡部陽一さん、「わぁ~美味しそう!美味しそう!」とコメント。早速一口啜ると「好吃!(ハオチー)美味しいですね~。うわぁ!コレこそ自由が丘梅華さん64年の心の味ですね~!魚介の出汁も良く出ていて、中華の真骨頂ですね。うわぁ!素晴らしい。」と思わず中国語が飛び出すほど気に入った様子。続けてスープをレンゲで一口掬うと、「ほんと具だくさんで、お肉、野菜、そして海鮮!これこそ世界中廻ってきて大好きな中華!自由が丘の大切な味です!自由が丘で大切にされてきた味!何て美味しいんでしょう!止まらない・・・!!」と創業当時から続いてきた伝統の味を絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >