2018/03/12 15:10

牛骨ダシで食べる京都発の焼肉店

3月9日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、こだわりのタレが決め手の名物料理がある繁盛店について特集したコーナーの中で、「焼肉の名門・天壇・銀座店」(東京都中央区)が紹介された。

銀座・歌舞伎座の向かい側にあるビルの10階に店を構える同店は国産牛肉を扱う京都生まれの焼肉店。同店の全ての焼肉メニューでは、牛骨ダシをベースにして酢や醤油などを加えて作られた「洗いダレ」と呼ばれるタレに肉をつけて食べるという。

最初に、赤身にサシが入った柔らかい肉質のロース芯という部位を使用した一番人気のメニュー「ロースランチ」(1,500円/税込み)のロース肉を頂く事になった池田沙絵美さんは、「洗いダレ」にロース肉をつけて「あっ、入れた瞬間にお肉のこの脂が浮いてきますね」と感想を述べた後、ロース肉を頬張り「美味しい!驚くほどにサッパリ!」「このつけダレにつけてることで余分な脂が除かれて、閉じ込められた旨味だけが口の中に残る」「つけダレに入ってる酸味がしつこさをなくしていて、後味がすっきりとするんですね」「本当に新しい食べ方」とコメントした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >