2018/03/12 15:10

毎日新しい料理が生まれるイタリアンレストラン

3月9日放送の「ぴったんこカン・カン」(TBS系、午後20時00分~)では、ストレスを発散するため東京都内を巡るコーナーで「Mamma・Luisa’s・Table(マンマルイザズテーブル)」(東京都渋谷区)が紹介された。

こちらはイタリアのフィレンツェでパティシエとして働いていた男性がオーナーシェフを務めるイタリアンレストランだ。シェフが母から伝授されたというレシピを元に日々、新しいメニューが開発されている。この日は安住紳一郎さんと寺島しのぶさん、そして水野美紀さんが同店を訪れた。
メニューの一部として「イカのケバブ」、「パッパルデッレ・アヒルのラグーソース」、「自家製ジャガイモのニョッキ・ウサギのラグーソース」、「ラビオリ・フレッシュトマトのソース」が紹介された。
3人は「アスパラガスのグラタンと目玉焼き」を注文。茹でたアスパラにパルミジャーノチーズとバターをかけてオーブンで焼いてから目玉焼きとモッツァレラチーズを載せ、生クリームとチーズをブレンドした特製ソースと黒トリュフソースを合わせた一品だ。実食した寺島さんと水野さんは「ボーノ!(おいしい!)」と叫んだ。安住さんも一口食べて「うん!おいしいですね!そんなに塩っけが強いワケではなくて」「意外とさっぱりしてます」と味についてコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >