2018/03/12 15:10

こだわった炊き方の具沢山「五目釜めし」

3月10日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前11時59分~)では、下町・浅草のグルメを特集した中で、「釜めし・むつみ」(東京都台東区)が紹介された。つくばエクスプレス浅草駅A2口から徒歩9分程にある同店は、釜めしを頂けるお店。下町の情緒を感じさせる店内は座敷のみとなっており、常時15種類もの釜めしを揃えている。

お店を訪れた中川大志さん、小泉遥さん、小室ゆらさんがオーダーしたのは「五目釜めし」(1,080円/税込)と「角煮釜めし」(2,160円/税込)。「五目釜めし」は鶏肉にあさり、エビ、タケノコ、椎茸が入った具沢山なメニュー。底の部分に付いたおこげに三人は嬉しそうな様子。中川さんは一口頂くと目を閉じて味わい「うまぁい。出汁の香りが一気にぶわぁって。またこのタケノコだったり椎茸だったり、具材のエキスが全部!」とコメント。大将いわくご飯全体に具材の風味を届けるため、出汁で炊くときは最初から具材も一緒に投入、強火でぐらぐら沸いたら全体に具材が行き渡るようかき混ぜ、最後は蓋をして弱火で仕上げるのだそう。
「角煮釜めし」は蓋を開けると大きな角煮がご飯を覆うように乗っており、ご飯の中にも細かく切られた角煮がたっぷりの一品。お肉が大好きという中川さんは大きな角煮にかぶりつき「身がしっかりしてるけど、ほろほろほろほろ崩れてく。」とコメント、小泉遥さんと小室ゆらさんも「確かにとにかく柔らかい」「しっかり味が染み込まれてるからこそ、噛んだときのね、お肉の味がすっごくおいしいです」絶賛した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >