2018/03/14 17:10

自家製のラー油をかけた「青山担々麺」

3月13日放送の「みんなのニュース」(フジテレビ系、午後16時50分~)では、行列ができる路地裏の名店を特集した中で、「希須林・青山」(東京都港区)が紹介された。

同店は、東京メトロ千代田線表参道駅B3口から徒歩1分ほどの場所にあり店内が満席になっているほど人気の中華料理店だ。

番組では、お店のメニューとして「青山坦々麺」(1,300円)が紹介された。
「青山担々麺」はお店の看板メニューで辛さは5段階から選べるそうだ。作り方は特製ゴマペーストと自家製のうま辛調味料を投入し、そこに丸鶏とトンコツのスープを注ぐ。続いて干しエビとにんにくを炒めてモヤシ、ニラ、キクラゲなどの野菜を炒めて盛り付ける。その上に合いびき肉で作ったそぼろをトッピングし、自家製のラー油をかけて完成だ。この自家製のラー油はサラダオイルに八角、青山椒、朝鮮唐辛子、シナモンなどの香辛料や野菜をたっぷり入れて低温の油で約1時間煮る。その後、大量の一味唐唐辛子を入れた缶に煮た油を注いで完成だ。

東塚菜実子さんが「青山担々麺」をいただくと「濃厚。ゴマの味わいが口いっぱいに広がりますね。このモチモチとした麺に濃厚なスープがよく絡んでおいしいです。うま味が強い辛さなので奥深い味わいがしますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >